日本のナチュラルワイン生産者

ヒトミワイナリー

日本>長野 or 滋賀

琵琶湖の南、紅葉で有名な滋賀県東近江(旧永源寺町)は、四季それぞれに豊かな自然が楽しめる美しい土地です。そこに「にごりワイン」の専門メーカー「ヒトミワイナリー」があります。

 

日本産生ブドウを100%使用した日本ワインをろ過しない「にごりワイン」のスタイルで製造しています。「農=ワイン=食」という想いから、ろ過を一切しないピュアでナチュラルな「にごりワインスタイル」を追求するユニークなワイナリーです。

ヒトミワイナリーの創設者・図師禮三(ズシ レイゾウ)は、1984年、60歳を機に本当に自分のやりたいことをやろうと決意しました。

大のワイン好きだったことから、独自のワイン作りをしたいと思い立ち、全くのゼロからのスタートで自社農園の葡萄畑やワイナリーまで作りました。

3年間の試験醸造期間を終えて、1991年にヒトミワイナリーが正式オープンしました。

 

自社農園ではシャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、リースリングリオン、メルロー、カベルネ・サントリー、シラー、ピノ・ノアール、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨン、ヤマソーヴィニヨンの計10種類を栽培しています。

 

※「にごり」ワインとは、液中に残る果実繊維や酵母、酒石酸などをろ過しない状態でびん詰めしたものです。

アルコール感を柔らかく感じ、ワインが苦手な方でも美味しく飲める味わいが特徴です。ヒトミワイナリーならではの“にごり”の旨味や風味をご体験ください!

 

0968-33-5433

©2019 by ますな屋酒店