おいしい食べものは生きる力が湧いてくる

最終更新: 4月5日


ヴィアザヴィオのオーガニックチーズ入荷しました!


はじめて食べたとき「チーズってこんなにおいしいものなんだ!」

やめられないとまらないおいしさに、妻と顔を見合わせてニンマリ!


チーズ好きもそうでないかたも、これまでのチーズ概念が変わるかもしれません

それくらい味わい深く、滋味あふれるおいしさに驚きました




本来のチーズはその味わいに魅了されますが、単においしいだけでなく、優れた高栄養食としてとして人類のいのちを支えてきた貴重な発酵保存食品でもあります


草食動物本来の食が確保された自然放牧による営みの中で得られたお乳をつかってつくられています


ますな屋では無殺菌の生乳からつくられるチーズや、手間暇かけてじっくり熟成されたハード系のチーズを中心にセレクトしてお届けしています





*ナチュラルワインと一緒に大切かたへのプレゼントに

*切るだけで一品に!おいしい保存食として大活躍

*子供からご年配の方まで召し上がれる高栄養食として





たとえ栄養素がふんだんに含まれていても食べたものが排泄されてしまうものをいくら食べても役に立ちません

食べたものがカラダに吸収されて私たちの血や肉となりいのちを支えてくれる食べのもを選びたいですね


おいしくていのちの支えになってくれる本来のチーズを召し上がって元気に過ごしましょう






オーガニックチーズとは⁉ (輸入元 ヴィアザビオHPより)

“ABマーク”とはフランス政府が国家によるオーガニックの認定として使用しているロゴマークでありフランス政府(農業・漁業省)公認の製品の証明になります。Agriculture Biologique(有機肥料使用、無農薬栽培)=略してBIOという意味で大変厳しい認定基準が設けられています。この基準にはオーガニック材料を95%以上含み、EU圏内で生産あるいは、加工されたものに限られています。


チーズの場合は作り方の手順については大きな違いはありませんが、農薬や殺虫剤、化学肥料、除草剤などを一切使用していない牧草を食べた牛(もちろん山羊、羊)のお乳から作られたものに認証が与えられます。また塩なども認証を受けたものを使用しており製造過程でよけいな添加物を入れることも許されません。

また“ECOCERT(エコサート)”とは、1991年にフランス農務省が有機栽培食品を認可する目的で設立しフランスのトゥールーズに本拠をおき、ヨーロッパを中心として世界20カ国以上の国で約7000の有機栽培業者と800の加工業者に関与し機能している国際有機認定機関になります。こちらはオーガニック認証団体の世界基準ともいわれ、完全に独立した公平な立場にあり、検査員は農業と食品科学分野の技術者で構成されています。ECOCERTの認める有機生産物とは、ヨーロッパの有機に関する法律に基づき生産された非加産物、加工産物のことをいい、ここで認定を受けている物は、栽培から、その物から加工される商品の製造過程の添加物まで厳密な管理と監視が行われています。また放射物使用、遺伝子学的な操作や組み替え産品は認定していません。認定を継続するためには、一年に一度の年次査察を受ける必要があるため、非常に厳しく管理されています。


ヴィアザビオのフロマージュにはこれらのABマークおよびエコサートの基準を満たし認証を受けているものを主に取り扱っており、今日“食の安全”がうたわれているなか安心安全なものを確実に消費者のもとへお届けできるよう心掛けております。

49回の閲覧

0968-33-5433

©2019 by ますな屋酒店